アイアンの飛距離の目安は?飛距離アップへの為に必要なものとは?

ダウンブローの打ち方って?|アイアン飛距離アップへの道

アイアン飛距離アップへの道>アイアンの飛距離アップ>ダウンブロー

ダウンブローとは

アイアンはダウンブローで打つべし!と雑誌などに書いてありますが、ダウンブローとは何でしょう?

ダウンブローとはゴルフスイングの最下点に達する前に球をとらえるという、芝に抑え込むような打ち方です。
言い換えれば上から球をつぶすような感覚です。


ダウンブローの良いところは、ボールにスピンをかけられるということです。

球がクラブフェースにより芝に押し付けられて、一瞬の摩擦によって大きなスピンが生まれるのです。

アイアンショットは正確性が求められるので、適度なスピンはボールをグリーンに止めるためには大切なことなのです。

ダウンブローの打ち方

では、ダウンブローの球を打つためにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは最下点に達する前にボールをとらえることこと、球を打った後、球より前も芝がはがれるように打つことです。


決してすくい打ちをするようなことは避けてください。球を打った際に、
球より前の芝がはがれるように打つには、体重移動が大切です。

テイクバックで右足の上に載っている体重を左足にゆっくり移しながら打つことにより、
低く正面にクラブヘッドを出していくことができます。


練習場のマットの上では、ボールを打ったあとにマット
をゴルフクラブが10センチほど滑って行くイメージを持つと良いと思います。

また練習場ではティーアップした球をアイアンで打つ方法が最も効果的です。
さらにティーは高い方が効果も高いと思います。


意外と難しいのですが、しっかり球をとらえれば心地よい音もします。
(練習場によっては、ティーアップをしてのアイアンショットは控えるように!というところもありますが・・)




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional