アイアンの飛距離の目安は?飛距離アップへの為に必要なものとは?

ショットする時の球の位置が重要!|アイアン飛距離アップへの道

アイアン飛距離アップへの道>アイアンの飛距離アップ>球の位置

ショットする時の球の位置が重要!

球を打つ際の位置も、ショットにとって重要なことです。

人それぞれですが、基本的にはご自身の中心にあたる状態でスタンスをとり、ショットをすることだと思います。


ドライバーショットの場合、右利きの人であれば左足の付け根あたりに球を置くことと
教科書などでは言われていますが、やはり体の中央に球を置くことが望ましいと言うかたもいらっしゃいます。

ただ、コースに出た際には、球を打つ状況により、スタンスを変える必要があります。
右上がり、左あがり、前上がり、前下がりなどです。


状況に応じて、スタンスや球の位置を変える必要もあると思います。

例えば、左下がりの場合は球の位置を右に球があるようにアドレスをすることが必要です。

前下がりの時には、傾斜に沿ってスタンスを決めることが必要です。
しかもラフなどの状態がある場合は、クラブの選択も考えなくてはなりません。

小さな事でもスコアアップに繋がる

考えなければならないことがたくさんあり、難しいですが、球の位置を考えることも
スコアメイクの大きな要素となることを認識していただきたいと思います。

ゴルフのショットは少しの状態次第で大きく変わるものです。

経験次第でも大きく変わると思うのですが、最低限として、
状況に応じた球の位置なども考えることが必要だと思います。


球の位置もしかり、球の状況に応じたスタンスやクラブ選択も必要です。

スコアメイクのためには、さまざまな要素が必要ですが、
あまり認識していない打つ際の球の位置を考慮することが重要なことも頭においておきましょう。






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional