アイアンの飛距離の目安は?飛距離アップへの為に必要なものとは?

緊張をうまくほぐしてスコアメイク|アイアン飛距離アップへの道

アイアン飛距離アップへの道>アイアンの悩み>緊張

緊張をうまくほぐしてスコアメイク

ゴルフの練習場ではしっかり打てているアイアンショットも、
コースに出るとなかなかうまく打てなくなります。

練習場のように平坦でマットがある状態と、ラフがあったり、ピボットがあったりすれば、
全く状況は異なるのです。

また、前上がりや前下がり、左上がりや右上がりなどうつポジションも大きくことなります。

そして、もっともうまくいかない要因は緊張だと思います。


練習では気軽に打てるものの、良いスコアを少しでも出そうとして、コースでは緊張をして、
体が固まり、ルーティーンもしっかりできず、リズムも早くなりがちです。

こればかりは何度もコースをラウンドし、慣れることが必要だとも思うのですが、
日ごろの練習のショットを思い出し、変に気張ることなくしっかりと球をとらえることだけを心掛けてください。

ゆったりと球をとらえて、球の行方を追いたいがばかりに、ヘッドアップしてしまい
トップをしてしまったり、力が入りすぎてダフることもあります。

緊張をほぐすには

コースに出る前に体をほぐすことも緊張をほぐす一つの方法です。

また、時間的にも余裕が必要ですので、プレー開始時間の1時間程度前にはコースに出られるように準備し、
コーヒーを一杯飲み、軽く数十球練習をし、あとはパターの練習を少々するような形にすれば、
心穏やかにしっかりとティーショットに臨むことができるでしょう。

スコアメイクのためには緊張を解きほぐす必要があることを十分に理解していただきたいと思います。




前へ前のページ「アイアンの選び方のポイント


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional